イチゴ イチエ

<   2006年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧


血で繋がってはいないけど

友達が携帯のショップで働いていた時の話。

ヤクザ風の2人の男がやってきました。

「おう、兄ちゃん、家族割引したいんやけど」

「はい、かしこまりました。お2人がご家族と言う事を証明する書類等はお持ちでしょうか?」

「……は?なんや証明って?」

「戸籍証明とか、そういうものです」

「……なぁ、兄ちゃん?馬鹿にしとんのか?」

「え!?いえ、決してそんなつもりは……」

「わしらはなぁ、血は繋がってないけど杯(さかずき)で繋がってるんやぞ!血よりも濃い繋がりの兄弟や!」

噴いた。





昼休み、あんまりにもしんどいので寝て過ごした昨日。
しんどいながらも気分転換に同僚と会話を楽しみながら過ごした今日。

結果的には昼からのモチベーションは後者の方が高く、仕事もはかどりました。
やっぱり人間羽休めも大切ですが、多少は無理をしてでも楽しまないとやってられません。

と言うより昼から立て続けに飲んだリボビタンD3本のおかげでしょうか?




そういえば話は全然変わりますが、生物の進化って不思議ですよね。

キリンは高いところの葉っぱを食べたり、肉食動物の接近を早めに察知する為に首が伸びたり、飛ぶ必要が無くなったドードー鳥は羽を失い、走る事に特化したり。

でも中には理解できない進化を遂げた生物もいるわけですよ。

特にパンダ。なんでそんな白黒風味に進化したのか理解に苦しみます。君はそんな色になる必要性なんて全く無かったと思うのですがどうか。




今日は支離滅裂な記事ですね。いつもの事かもしれませんが。
[PR]

by shiroroa | 2006-06-28 22:50 | 雑記

事の始まりは

面白いニュースがありました
人は時給608円で生きられるか

時給換算だとその倍以上はないと一人暮らしは厳しいよなぁ……

でも学生の頃はこれ以下のお金で一人暮らししていた気がするので実はなんとかなりそうな予感もします。
しかし社会人やってて一日フルに働いてこういう生活だと心が病んじゃうだろうなぁと思う。

そして青森の平均住居費が月21820円てどう言う事ですか。羨ましすぎ。
こっちだとその4倍ぐらいが平均値だと思うのですがどうか。




先週半ば
「ダヴィンチコード、小説読まずに見て来たんけどや面白かったわ。本持ってたよね?貸してくれへん?土曜日仕事終わった後街に出てきてや」

「あー、貸すのはかまわんけど今週は友達と先約あるからまた今度でもええ?」

「ええよ。じゃあ来週は?」

「あー。来週は来週で約束が……あ、いや、渡すだけなら大丈夫か。パッと渡してパッと帰っていいかな?」

「えー、ついでやから何か美味しい物でも食べに行ける日が良い。勿論(しろろの)奢りで

「本を貸し飯を奢る俺のメリットが全く無いのは気のせいですか?」

好感度が上がる

黙れ。本は自分で買え


人生の不条理さに胸を炒めています。
痛めているんではなく炒めているんです。多分。
[PR]

by shiroroa | 2006-06-28 00:23 | 雑記

成長を怠れば衰退に転じるは世の習い

昨日と同じ今日を過ごしているのに、同じような日々に何か変化が起こらないか期待している自分を自覚する事が多々あります。
どういう事かと言いますと、いつも歩いている道をいつもと同じように辿り、でも昨日と違う場所に着かないかなぁと期待している自分。虫のいい話です。
自分が何かアクションを起こさないと日々が変わる事なんてまずあり得ません。

やっぱり、昨日よりも今日、今日よりも明日、自分が少しでも伸びている事を実感できないと苦しいもので、小さくても達成感の積み重ねがあれば生きる上での大きなモチベーションになります。
まぁ、それは自分の受け止め方次第にもなりますが、少なくとも今の俺は現状にあまり満足はしていません。

ソクラテスは『満足した人間より不満足な豚の方が良い』等と言って向上心の大切さを説きましたが、なるほどこれはよく分かります。
しかしながら俺は満足した人間になりたいですけどね。ええ、世の中で一番幸せな人はやっぱり幸せを感じる事が上手な人だと思う。ささいな事でも喜べる人。



そんな事を考えながら過ぎてゆく梅雨の1日で御座いました。
しとしと降る雨も家の中から眺め、音を聞く分には風流なものです。
[PR]

by shiroroa | 2006-06-27 01:17 | 雑記

淡々と

土曜の仕事ってなんでこんなに億劫なんですか。
と言うか最近仕事自体がホント億劫です。どれぐらい億劫かというと会社でリクナビを開きそうになるぐらい億劫です

昨日よりも今日、今日よりも明日、伸びている自分を実感できない毎日って非常にしんどい。
会社で使っているCADソフトの扱いは割と極まってしまったので、ProEだとかCATIAだとか、その辺りを勉強したいのですがここに居るとその願いは叶わないよなぁ…。と思いながら日々を流すように過ごす自分がやるせない。でも今は会社のCADチームが2人しか居ないからどっちかが抜けたら会社が滅びかねません。しかし未経験の人材を育成しようと思うとその人の特性にもよりますが、半年~1年程度は掛かるのが辛いところです。あー、経験者来てくれないかなぁ。



「しろろさん、7月半ばにパーティするんですけど来ません?」

「ぱ、パーティ!?……中々使わない言葉ですね。どういう系統の?」

「異業種交流パーティ。まぁ、俺の個人的な繋がりのみんなでワイワイ騒いで話をしようって言う、そんなイベントですよ」

「おおお、毎度ながら君のコネクションには驚かされるな。どこで?」

「友達のお店を借り切ってやるんです。現役の音楽家の友達にピアノ演奏もして貰うので、聞きながら騒ぐんですよ」


この後輩を見ていると若いうちは小金を稼ぐより人脈を大切にするべきだと実感します。と言うか本当に凄いな。
自分で商売をして色んなところに顔を出していると自然と繋がりが大きく広くなっていくらしいのですが、いやはやなんと言うか(心意気が)男前は違いますねやっぱり。

明日は美容院……に行こうかと思ってたんですがなんとなく気が向かないので止めとく事にします。でもとりあえず晴れそうだから思い切りお出かけしたいな、と言うか今年は梅雨って感じがしませんね、ホント。


よしおやすみなさい休日を堪能しますよー!
[PR]

by shiroroa | 2006-06-25 01:10 | 雑記

徹夜セット

睡眠時間を削ると自分がいかに歳をとったかを実感します。
ハタチぐらいの時は徹夜の一つや二つ、いやむしろ『麻雀耐久48時間 若さの無駄遣いと言わざるを得ないと言うか何の我慢大会だコレ』を耐えうる事も可能だったのに……!

寝不足で迎える低血圧の朝は格別です。
布団からの出口を見付けるのに一苦労。後5分……と逝きたい心を抑制して布団を跳ね除けシャワーを浴びます。そして出勤。電車の中で寝るとせっかく覚めた頭がまた眠ってしまうので、一日の段取りを考えたり本を読んでみたり。


仕事中、集中している時は眠気なんて襲ってきませんが、集中力が途切れると3秒で逝けます。そこで栄養ドリンクとブラックコーヒーの出番ですよ。一日2~5本ぐらい飲んでる俺の体はもうボロボロかもしれません。カフェインって中毒症状ありましたっけ?

寝不足の原因はコチラ(オタ話です
[PR]

by shiroroa | 2006-06-22 23:27 | 雑記

人の気持ちは

本当にわからないなぁって思う。

自分は誠を尽くした対応を取っていたつもりでも、相手から見ると不誠実に見える事もあります。以前はそんな事が起こったら

「なんでこんなすれ違いが起こったか腰を入れて話し合おうじゃないか」
と原因を探り再発防止に努めたものですが、最近はもう、

「所詮他人やから仕方ないな。この人とは合わない」
で済ませてしまいがちです。そしてそれで済ませてしまうと苦手意識もあわせて発生し、段々縁遠くなる見事なまでのダメスパイラル
それでも「そんなんで切れてしまうと言う事は、その程度のご縁だったんだ」と言い出してみたりね。自然に切れたんじゃなくて、殆ど切ったようなものなのに、いわゆる責任転嫁、現実逃避




さて、Bさんから色バトンを頂きました。が!
ここはあえて関西バトンを奪い取る事にします。ごめんなさいダメ人間でごめんなさい。


◆世界中のどこに行っても関西弁を通す。
むしろ東京で挫折した俺にそんな資格はありません。
電車に乗ると周りが全部標準語で「うわー別世界だー」と震えていたザコですから。雑な魚と書いて雑魚。


◆論理的な説明が下手で「どっばー!」などの擬態語が入りまくる。
「アレ」でぼかす事が多いです。故意に。


◆梅田の歩道橋の上で馬おじさんの演説を聞いたことがある。
それなんて都市伝説?
見た事無いなぁ……どんな方なんだろ。


◆いまだにUSJとUFJをいい間違える。
むしろその発想に驚きを隠せません。そうか、いい間違えるものなのか。


◆関西出身だというと必ず「家にたこ焼き器があるの?」と聞かれる。
あんなに用途が限定された調理器具なのに関西の家庭に対する普及率は異常


◆テレビ番組に向って自然とツッコミを入れてしまう。
俺ぐらいのプロ関西人になるとテレビどころか雑誌、マンガ、小説、壁の落書きにまでツッコむ事が可能ッ!

ごめんなさい調子に乗りましたそんなん無理ですヒトリゴトは少ないです。


◆1~10まで数えるのには音程が必要だ。
数字は大丈夫だけどドレミを口ずさむと自然と音程になる不思議。


◆「飴」のことは「あめちゃん」とチャン付けして言う。
飴はあめちゃん、ガムはがむちゃん、タコもタコちゃん
でもカバはヒポポタマス。これは譲れません。


◆ムービングウォークでは歩くのが常識だ。
それは関西に限った話ではないですよね?東京でも皆歩いていましたし。


◆551という数字を見ると、豚まんかアイスキャンデーを連想する。
え!?これも関西限定…!?


◆初めて近江住宅のCMを見たときは唖然とした。
見たことが無い…


◆大阪環状線を一周したことがある。
したね。ぐるぐる回ったね。


◆エスカレーターは右側に乗り、左側は急いでいる人のための通路である。
名古屋は右待ちなのか左待ちなのか気になって仕方が無い今日この頃。


◆『吹田』『枚方』『此花』『十三』『柴島』『富田林』『四条畷』『我孫子』『信太』『放出』『喜連瓜破』『中百舌鳥』などは全国的にも難読文字地名とされているが、当然読むことは・・・
『四条畷』『信太』『放出』『喜連瓜破』『中百舌鳥』が読めないっていうか何これ。


◆「HEPの観覧車に乗った恋人同士は必ず別れる」っていうジンクスがあるがけっこう信用してる。
そして見事に別れた俺様の登場ですよ。
割とダメジンクス的な場所を訪れた記憶は多いです。女の神様を祭ってる神社にカップルで行くとか。要するに全く信用していません。乗ろうが乗るまいが別れる人は別れるし、別れない人は別れない。
TATARI?そんなのあったらコックリさんに20歳までに死ぬと宣言された○○小学校○年○組27名の仲間は生きてません

これだけ信仰心が無いとそりゃバチが当たっても仕方が無いと言うかごめんなさい神様


◆夕方の情報番組『ちちんぷいぷい』や『ムーブ!』とかを見るのはけっこう好きだ。
そんな時間に家に帰れた事がここ数年あっただろうか、いや無い(反語 


◆千日前線が4両なのは、短すぎる。
稀にしか乗らないから意識した事がありません


◆小学生の頃、土曜日に学校から帰ったらすぐにテレビで新喜劇を見た。
むしろルパン3世……ってどっちだっけ?土曜?日曜?


◆2003年に阪神が18年ぶりに優勝したときはマジで泣いた。
俺も飛びたかった。


◆三ノ宮は兵庫県だが、大阪的な感覚が自分の中にある。
それぞれの良さがありますよね。
三宮は割と何でも揃うので重宝します。大阪はゴチャってて楽しい!
茶屋町の辺りがお気に入りです。長い間行ってませんが。


◆(笑いを)スベッたことによって1週間くらい、仲間はずれにされたことがある。
一回滑ると…例えば、布団が吹っ飛んだーと、オヤジギャグで滑ったとしましょう、するとあだ名がまず『布団』になります。そして事あるごとに「まぁ、布団やから、しゃあないな」で済まされる屈辱を75日は味わう事に!……何このトラウマ。


◆やしきたかじんと上沼恵美子は関西の首領になりつつあると思っている。
『そこまで言って委員会』はとてもレベルが高く勉強になる討論番組だと思う。
俺はたかじん好きですよ。


◆携帯メールはいつでも関西弁だ。
言語が不自由な人になる事が多々あります。それはブログでも一緒ですが


◆ボケられたら突っ込むことが礼儀だと思っている。
礼儀と言うか義務と言うか使命と言うか、
スルーなんて出来ません。する時もありますがアレはスルーではないです。放置プレイと言う愛が篭もったツッコミの一種です


◆マクドナルドは「マクド」と呼ぶ。
まぁそれは置いといて、
カメ虫はガイダーと呼びます。播州播磨の極々一部の地域限定ですかコレ。




バトンをすり替えた上に省略しちゃってる質問まであったりしてもうダメダメです
最近寝ても寝ても眠いので今日も早寝しますよー。
[PR]

by shiroroa | 2006-06-19 22:41 | 雑記

慣れれば段々と

やっと休日です。連休です。
1日8時間睡眠をとるチャンス到来です。


今日から夏至までの期間、100万人のキャンドルナイトがあちこちであるみたいですね。
西梅田では本日行われたようで。

土曜日の夜ならちょっと行きたかったかも。
金曜は無理です金曜は。仕事が終わりません。


んー、カラオケ行きたい。
前回、物凄いうろ覚え状態の青春アミーゴを無理やり歌わされる屈辱的なプレイを味わって以来一ヶ月近くカラオケに行ってない。

ウロ覚えでもがんばったよ。勢いよく。元気よく。
「何で勝手に作曲してるん」と大笑いされながらも。
むしろ慣れれば段々それが快k(強制終了
[PR]

by shiroroa | 2006-06-17 00:11 | 雑記

平たく言わないで、とんがってーとんがってー。

▼ 朝 ▼

「……あ!そう言えばいつかのブタ絵コンテスト。しろろさんどうでした?」

「あ、そう言えば…あれって締め切りいつでしたっけ?」

「え?とっくに過ぎてますけど…。もしかして応募してないんですか?せっかく描いたのに!?」

「……すっかり忘れてました…」

「ああー、アカンわー。しろろさんが賞金取ったら美味しい物でも食べさせてもらうつもりやったのに!勿論送迎の車付きで


そ れ 何 て 罰 ゲ ー ム ?




▼昼休み▼

「しろろさんはお見合いやってみたいと思います?」

「あー、そうですね。上辺だけをなぞるような質疑応答に基づいた互いの腹の探り合いはちょっと楽しそうですよね」

「……いやまぁそれ間違っては無いですけど、身も蓋もない表現ですね」

「あはは、じゃあお見合いで一番重視するものってなんですか?」

「生活力。平たく言うと年収

それは平たく言いすぎです。嘘でも建前でもいいからとりあえず性格って言っときましょうよ」

「何言ってるんですか、お金が無かったら悲惨ですよ。例えば食卓を囲んでたら、奥さんが聞こえるか聞こえないかぐらいの声で
『……たまには外食したいなぁ』と呟くんですよ。耐えられますか?

いやそれどころか、結婚2、3年ほど経ったある日、わざと旦那さんに聞こえるように
高齢出産ってしんどいってよく聞くけど、私もそうなるんかなぁ』と嫌味たっぷりに言われるんですよ!」

すいません僕が悪かったです

「そうですよ。お金がないと子供も作れません」


なんで昼休みにこんな生々しく悲観的な未来を思い描かなくてはいけないのか

でもまぁ確かに、学力の世襲制と言う言葉もあるように、お金がある家庭は子供に十分な教育を施すことが出来て、良い高校、良い大学、良い企業と進む事が多いのは事実。
東大入学者の親の平均年収は1000を超えてますからね。


「でも、お金で買えない物こそが実は本当に大切なものだと思いません?」

買えないものなんてあるんですか?愛とか言ったら怒りますよ?



久しぶりに人の本音に触れて変な汗が止まりませんでした
お金で買えないものだってたくさんありますよ。多分。
[PR]

by shiroroa | 2006-06-14 21:37 | 神様もう好きにして

カオス地帯

友達から電話

 試験終わった?久しぶりにご飯でも食べにいかん?
 え?お金ない?じゃあたまには奢るよ。
 え?引き篭もりたい?絵を描きたい?そんなんいつでも好きな時間出来るやん。
 じゃあ○日にいつもの場所で待ちあわせな


精一杯自らの自由を主張したはずなのに見事に押し切られました。何だこの展開
でも自分で言ってて思ったんですが、「お金が無いから止めとく」って言い訳レベル高いですね。

本当にお金が無くてこの言い訳を使う事って滅多に無い。……と思ったのですが、学生時代はホント金が無くて苦しんだ記憶があるのでそうでもないのか。

「この”もやし”安いな。よし、買い込もう!」
1週間程もやし炒めでやり過ごすハメになり、しまいには、

「……アレ?このもやし……最初よりなんだか長くなってないですか?」
もやしの成長した姿まで見る事が出来、大変混沌としていたあの頃。

…あれ?段々何が言いたいのか分からなくなってきました。
そんなカオスなブログへようこそ。こんばんはしろろです。
いや、ブログが混沌としていると言うよりむしろ管理人自体がカオスなんでしょう。カルマも低そうですし。



最近、

●仕事の一日の消化量 < 一日の受注量

とても素晴らしい事態に陥ってます。
まぁ、手付かずの商品が30本を超えた辺りからあんまり考えないようにしてますが。


そんなこんなでやる気減退気味です
気合とか根性とかそんな精神論でカバーできる範囲を超えちゃってますから。


あ、そう言えばもうすぐこのゲームが発売しますね。
発売日が近付くと少し楽しみになってきました。中古を待たずに買ってしまいましょうか。
[PR]

by shiroroa | 2006-06-12 22:47 | 雑記

人生いろいろ

今日は資格試験日でした。

7時に起きて試験会場である某大学へと向かいます。
試験会場に入ってから一つの事に気付きました。


……アレ?時計が無い……!?


ええそうです、腕時計をど忘れしてのスタート。壁掛け時計も見当たりません。
試験時間は2時間ですが、ウチでやった模擬では結構時間ギリギリまで使う事が多く、時計を見ながら時間配分を考えないと少し危険です。
そんなまずは知識とか勉強量と全く関係の無いところからハンデを背負ってのスタートまるで俺の人生を象徴しているようです

んで試験開始。そしたら始まって(恐らく)30分ぐらいで出て行く人たちが居るの

(え!?もう出来たのか!?…いや違う、諦めて帰るに違いない。と言うかそういう事にしておかないと俺の心が崩壊しそうなのでそう思い込め自分)

2時間はあっという間に過ぎ、試験が終了しました。
後輩と合流します。

「……しろろさん、俺、完敗です。なんせ時計忘れて時間配分が…」

君もか……と言うか問2は詐欺だよね。過去問とか結構昔のやつまでやったけど見た事もないのが出てたし」

正直合格率30%を舐めてました

そんな絶望感一杯の会話を繰り広げながら、せっかく知らない大学に来てるんだし学食でも食べて帰ろうぜと、田舎から出てきたおのぼりさん的行動を取ろうと構内をさ迷います

「…綺麗な大学ですねー…俺の大学とはえらい違いです」

「これ…囲碁部の募集ポスターに『O型がただいま不足しています!』って」

「あ、こっちにカフェありますよ!ごっつい普通に綺麗なカフェ!」

どっからどうみても田舎者です。本当にありがとうございました。



で、学食を発見できず(入り口の構内地図にも載ってなかった)帰還。

俺は三宮で降りて服を買ったり美味しい物を買ったりやりたい放題。
ついでだからそのまま海沿いを歩いてハーバーランドまで潮風を受けながら向かいます。

今日もまたスイーツハーバー前でコンサートをやってたので少しだけ音楽に身体を預ける事に。こうやってゆっくりと過ごす時間。随分と久しぶりです。

そして家に帰ってからネットで試験解答速報を見ながら自己採点。
問1、3、4はパーフェクト(60点)。2は全滅。5は表のどこに配点を持ってこられるかにもよりますが、恐らく15~21点は取れているかと。
70点で合格なので、余程運が悪くない限り獲ったっぽいです。

明日会社で後輩にこの事実を、どうネチネチ告げてやろうかと思案中です。ええ、鬼ですから(*´▽`*)


ああ楽しかった。明日からはもう一つ上の資格の勉強開始ですね。
[PR]

by shiroroa | 2006-06-11 22:12 | 雑記