イチゴ イチエ

大晦日はこうやって過ごしたよ

今日はちょっと去年の最後を振り返ってみます。


見られた方はいらっしゃるでしょうか?
紅白の裏番組、たけしのTVタックル超常現象スペシャル!

俺は超能力や死後の世界だの霊だの、基本的に信じていません。
信じたいけど、信じるに値する証拠と体験が無いと言うのが実情です。
一度でいいから車で人気の無い山道を走ってたら
ラジオから呻き声とお経が聞こえてきたとか、
そんな現象を体験してみたいです。
一生の話のネタになりますよ。確実にホラ吹き扱いされるけど

でも、UMAやオーパーツ、そう言ったものには心惹かれて仕方ありません。
特にオーパーツ。これは物的証拠が確然とあるものですから、
どうやってその時代にそんな物が作られたのか、
そしてその謎が解明される日は俺が生きている間には恐らく来ない。
こんなにロマン溢れるものって他に何があるでしょうか。

神々の指紋と言う、ベストセラーにもなった古代文明について考察された本。
その著者、グラハム・ハンコック氏がゲストに招かれていると言う事で、
『お笑いネタのグランプリ』を見るのを止めてまで番組変更したんですが…


もうね、ネタの宝庫でした。
グラハム・ハンコック氏が「なんて低レベルな論争だ…」とあきれ返っていたのも頷けます。
面白かったのが、あの1999年のノストラダムスの予言。
あれ、日本で最初に言い出した人も番組に招かれてたんですけど、

「本当は2007年って本に書きたかったんだけど、
 編集長が1999年にしてくれなきゃ売れないよ、と言ったからそう書いたんだ」

詐欺じゃないか

……小学校の頃、ドキドキしながら読んだMMR(マガジンミステリー調査団)
マンガのラストには必ずグレイ(宇宙人)とノストラダムスの影がチラ付き、
それが連載された後(不定期連載だった)、学校で「どうやったら破滅しないのかな」
真面目に論争をしていた俺達の時間を返して下さい。



あいうのは例え嘘だったとしても、嘘って言っちゃいけないですよね。
ネッシーも一緒です。最後まで騙しきってくれれば皆幸せだったんですから。


今回この番組ではピリ・レイスの地図がオーパーツとして紹介されてましたが、
アレも本当に不思議ですよね。
南極大陸が発見されたのは1800年代に入ってからなのに、
その300年前に、南極大陸まで正確に記した地図があったんですから。
誰がどうやってこの地図の原本を描く事が出来たのか、答えは未だ謎のままです。




で、俺はこの番組を見ている時、あんまりおかしいもんだから、
ブログのネタにしようと途中からメモを取りながら見てたんですが、
そこで妹が、
「兄ちゃん、こんなんメモしてどうするん?何かのネタにするん?合コンとか?」

……このネタを合コン……で?

俺はそういうのは行った事無いので、下記はあくまで想像ですが、
こんなもの合コンのネタにした日には……


「始めましてー!今日はよろしくお願いしますー!」
「こちらこそ。ではまず始めに古代文明の考察についてー!
「スフィンクスって表面に水が流れた後があるから、あれはまだ砂漠に緑が茂ってた頃、
 すなわち1万2000年以上前に作られたものだと思うんだよね」
「でも、それだとピラミッドの位置との符号とか、不思議な事が多くない?」
「ピラミッドにしてもそうさ、あれ自体今考えられてる学説より古い時代に作られたものだと、
 俺はそう睨んでるんだけどな。石での年代測定技術が進んだら常識が覆されるかもな」
「クリプトン81や、カリウム40の半減期から計算すればわかるんじゃない?」
「それは人工的な放射能に含まれてるものだろ。方向性そのものが全く違うよ」

何その不思議研究会。




大晦日から有意義な時間の無駄遣い(造語)をしてしまいました。
[PR]

by shiroroa | 2006-01-02 21:41 | ラ イ フ ロ グ
<< ブライントバットン あけましておめでとうございます。 >>